新月の願いにアロマを活用してみよう

新月にアロマブレンド

新月って?

満ちては欠け、また満ちていくお月さま。

ふと夜空を眺めると、毎日お月さまは、姿を変えていますよね。

 

 

新月の状態はお月様は地球から全く見えない状態ですよね。

つまり、新月の時は、地球から見て月と太陽が同じ方向になり、

太陽の明るさに隠れ月が見えない状態になっています。

 

 

また、地球上の自然や人の体や心にも深い影響を与えています。

たとえば、満月には出生率が上がったり、イライラしやすくなり、犯罪も多く発生します。

 

 

新月の前後には気分が沈みやすくなり、上弦の月に向かってやる気が満ちてくるといわれています。

 

 

また新月に願いをとなえると、満月に向かってかなっていくとも言われており、

新月の日に、願い事を書く人も多いのではないでしょうか?

 

 

私もよく、ノートに新月の願い事を書きますよ。

 

 

そうすると、確かに満月の日にノートを見返してみると、【叶ってる】

ことに気が付きます。

 

 

おそらく書くことによって、自分の頭の中にあったぼんやりした目標や願いが

しっかりとした願いになり、

潜在意識の中に自然と落とし込まれ

 

 

知らず知らずのうちに、意識をしながら生活をしていくので、

自然とそれに向かった行動をするから叶うのだと思います。

 

 

やはり書くことのパワーってすごいなと思います。

 

 

新月は新たなサイクルの始まりであり、

新月は、新しいパワーに満ちています。

そういった月のパワーを受け取れるため、物ごとを新しく始めるのに最適なときなのですね。

 

 

 

新月に合わせたパワーやエネルギーを高めるアロマテラピーとおススメの活用法をお伝えしたいと思います。

サイプレス

【樹木系】フレッシュなグリーン調にほのかにシトラスの香り

 

 

第4チャクラ

 

 

サイプレスは

変容と再生の香りと言われています

 

サイプレスは、古代エジプトでは棺に入れられていました。

古くから神聖な木として重宝され、「死」と関連付けられていました。そのため、墓地に植えられたり、棺の材料としても使用されました。

 

 

精油の作用の本質には、引き締めることにあります。

心に対しては、気持ちの緩みや沈みなど、怠情な精神を引き締め、浄化します。

 

 

体に対しては、過剰な水分、汗や血液、皮脂などを取り去るため、

むくみや老廃物を取り除く効果もあります。

 

 

 

受け入れ、流していくことをサポートし。

変化を抑制する恐れをなくし、新しく道を開いていくパワーをもたらしてくれます。

 

ローズマリー

【ハーブ系】強いフレッシュなハーブの香り

 

 

第5チャクラ

 

 

ローズマリーは

若返りのハーブと言われています

 

 

ローズマリーは古くから、『若さを取り戻すハーブ』や『記憶力を高めるハーブ』

として知られています。

 

 

 

全身性の強壮ハーブであり、精神を高揚させる働きがあります。

自信をもち、自己実現に向けて行動できる強さを与えてくれます

考えすぎな思考をクリアにし、自分の能力に自信が持てるようになります

 

 

 

また、ローズマリーは心臓の拍動を強める働きがあります。

そのため、低血圧、手足の冷えに効果的です。

脳の血流量を増やすので、集中力をアップさせます。筋肉痛やこりにも効果があります

おススメのアロマの活用方法

デュフューザー等の蒸気で香りを楽しむ芳香浴はもちろん

 

 

 

外に外出するときには、お手持ちのハンカチタオルなどに数滴垂らして持ち歩くのもお勧めです。

 

 

 

また、新月の夜には浴槽に精油を10滴ほど入れて入浴するのもお勧めですよ。

おススメのアロマブレンド

★サイプレス+ローズマリー+レモン

 

★サイプレス+ペパーミント

 

★ローズマリー+フランキンセンス+レモン

 

など…

是非試してくださいね(^^♪

 

新月のアロマ まとめ

新月の新たな始まりに、新たなスタートや目標を達成に向けて

香りで気持ちを高めたり、前向きな気持ちへ導いてあげることも大切です。

 

 

アロマの香りとともに、新しいサイクルを気持ちよくスタートしませんか?

板橋区のヨガサークル・東京近郊への出張ヨガ・パーソナルヨガ・企業ヨガ

ヨガで体と心をきれいに

★Lani yoga★